FUMIO プロフィール

FUMIO写真

FUMIO The comedy Magician

アメリカに27年間滞在、アメリカナイズされたちょっとヘンなジャパニーズエンターテイナー。アメリカテキサス州マジック大会で7回優勝、各地のコメディクラブに出演。速いペースのTalk,Magic Show.
いつもフレンドリーで陽気なエンターテイナー…しかしその笑いの背景には、FUMIO独特のテクニックがあり、Talk、Comedy and Magicをミックスした完成度の高いユニークでオリジナリティーあふれるアメリカンスタイルファミリーエンターテインメントがエンジョイできる!

「テーブルマジック」「結婚式」「企業パーティー」「バースデーパーティー」「英語マジック」承ります。


コメディーマジックの誕生

FUMIOは子供の頃からエンターテイナーになるのが夢で、1970年渡米。明るい性格を生かし様々な苦労を乗り越えてコメディアンの道に進む。1983年にマジックに出会い FUMIO独特のコメディーとマジックをミックスしたAmerican Style Comedy Magicの誕生となる。

第二の故郷

FUMIOの第二の故郷、それはアメリカのテキサス。そこが活動の本拠地となり州の中で活動が始まる。1983年テキサス州のマジシャン大会で優勝したのを皮切りに、84、85、88、90、05、10年と7回の優勝新記録を達成。これはアメリカ人のマジシャンでも達成した事のない記録となっている。FUMIOはテキサスのみならずアメリカ各地のコメディークラブに出演する機会も多く、アメリカ人のコメディアンやマジシャン達からも彼のオリジナリティー溢れるマジックは高く評価されている。

コメディークラブでの活躍

テキサス、ウイスコンシン、イリノイ、インディアナ、ニューメキシコ、コロラド、アイオワ、オンタリオ(加)など13ヶ所のコメディークラブに出演の実績を持つ。FUMIO以外にコメディーの本場アメリカのコメディークラブに出演したことがあるのは女性コメディアンのタマヨ以外にいません。
アメリカのコメディークラブでは、通常前座を務めるオープナーからスタートし、そこで評価されると次にミドルアクトへ昇格し、そこで評価されると最終的にトリを務めるヘッドライナーへとステップアップしていきますが、FUMIOの場合はミドルアクトからのスタートを切りました。これは本場アメリカでも非常に稀な事で、FUMIOの実力と人気の程が伺えます。


Customers of FUMIO

FUMIOのお客様

NHK(総合、教育、BS2)、フジTV、TBS、マジックキャッスル in ハリウッド、国立演芸場、アメリカ大使館、イギリス大使館、コロンビア大使館、ロシア大使館、オーストラリア大使館、ポーランド大使館、欧州連合(EU)、東京アメリカンクラブ、日本外国特派員協会、ホテル日航東京、ホテル日航グアム、恵比寿ガーデンプレイス、全国多数の小学校&中学校&高等学校、商船三井客船(世界一周クルーズ、その他多数)、etc...

Copyright © 2005 FUMIO. All rights reserved.